轟 駿 詩。

自作の歌の歌詞を、綴っています。

2017-04-25から1日間の記事一覧

娼婦

作詞・作曲 轟 駿 彷徨う 私 いつもと同じ服 胸元を見せ 愛想笑い 傷付くことも 汚(けが)れることもみな 今は忘れて 抱かれていよう 手慣れたものさ 愛など要らない 夜明けの夢を、、、 ねぇ 踊れない 踊り子 その目に 映る姿は 綺麗な心を隠す lonely shado…

サンタクロースは死んだ。

作詞・作曲 轟 駿 サンタクロースは死んだ。 深い森の中 朽ち果てた サンタクロースは死んだ。 夢の無い暮らし 飽き果てた どういうことか 教えて どういうことなのか テレビで賑わう 聖なる夜 私は一人きりで、、、 叶えてよ 届けてよ 聴こえない ジングル…

一匹ポニー

作詞・作曲 轟 駿 もう何も無いよ 流れる 空っぽの涙と 夢の抜け殻 腕の中で 壊れてしまう 夜は ただ 優しく 物言わぬ 母のよう 傷だらけの 心に 気付いて こんなに 綺麗な 青空があるのに きたない きたない ビルが邪魔している あんなに 夢見た 世界は幻 …