轟 駿 詩。

自作の歌の歌詞を、綴っています。

2017-04-27から1日間の記事一覧

天井裏のヒーロー

作詞・作曲 轟 駿 時が経てば この思い出も 消えるかな 胸は 痛いし 君の声 聴こえるたびに 倒れそうだ これは 罠か 今日は 雨の一日 叶うなら、、、 僕が 傘を持つから 君は その下で 降り続く 雨が止むまで 頼りない この傘 頼って欲しい 紫陽花が 綺麗な…

雨と香水のにおい

作詞・作曲 轟 駿 冷たい 冷たい 雨のにおいは むせ返る ナイフの残骸 君と 僕の間に 生ぬるい 空気 散りばめて 眠たい 眠たい 夢の終わりは 後ろ姿の 君を 抱いて 抱き壊して 砂のように 流れて 消える その時だけのにおい 思い出の中で ねぇ 生きていて、…

君の中

作詞・作曲 轟 駿 愛してるよ 今までずっと 君だけを 抱きしめて どこかへ 行ってしまわないように 願ってた あの夜も きっと 不安なんて 無くて このまま 僕だけのものだと 約束さえも 出来ずに 手を繋いで 歩いている 何気ない この瞬間(とき)が 君と僕の …