読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

轟 駿 詩。

自作の歌の歌詞を、綴っています。

娼婦

作詞・作曲  轟  駿

 

 

 

彷徨う 私

 

いつもと同じ服

 

胸元を見せ

 

愛想笑い

 

 

傷付くことも

 

汚(けが)れることもみな

 

今は忘れて

 

抱かれていよう

 

 

手慣れたものさ

 

愛など要らない

 

夜明けの夢を、、、

 

 

ねぇ

 

踊れない  踊り子

 

その目に  映る姿は

 

綺麗な心を隠す

 

lonely  shadow

 

 

ねぇ

 

私の  体の  匂いを

 

覚えていてね

 

もう

 

会うことは無いけど

 

あなたに

 

Not love  not  kiss  please.

 

 

彷徨う  私

 

乱れ切った服に

 

気も留めないで

 

次の人へ、、、

 

 

手慣れたものさ

 

愛など知らない

 

月夜のdevil

 

 

ねぇ

 

私  このまま

 

目をつぶり  何も見ない

 

あなたは そのまま  早く

 

embrace me...

 

 

ねぇ

 

私の  体の  匂いを

 

覚えていてね

 

もう

 

会うことはないけど

 

あなたに

 

Not love not kiss please.

 

 

あなたと

 

私の

 

ひと時の炎

 

高鳴る

 

偽りの華よ

 

 

踊れない  踊り子

 

その目に  映る姿は

 

綺麗な心を隠す

 

lonely  shadow

 

そう

 

素晴らしき明日を

 

夢見て

 

行きずりの華

 

咲かせて

 

朽ち果てるまで

 

あなたに

 

Not love not kiss please.